100円ショップの誘惑、100円の価値はあるかどうかを考える

100円ショップや300円ショップがとても優れていていっぱいいいものが売っていてそして安い!なんて魅力的なんでしょうか。

私はこのショップの魅力に取りつかれていた一人です。

そうです。取りつかれていました。

「あ!これも100円!!」

「安い!これも100円??」

 

なんて買っていました。そういう感じでだいたい買い物をしていますよね?

私も同じでした。

でも、ちょっと待って。その100円。ほんとに今必要なものなのか??

 

100円でも大切な100円

せっかくポイ活をやっていて100円ショップに行ってしまうとなんだかわからないものに費用を費やしてしまって「あれ??お金が思ったよりないな」なんて経験を頻繁にしていました。

今も100円ショップに行かないというわけではありません。

100円ショップを否定しているわけではありません。

その価値が本当にあるか?っていうことを考えながら買い物してますか?

 

一つ700円のマグカップがあったとします。それと同様のものが100円で売っていました。100円で安い!!と思ってうれしくなります。

買ったときは安くていいのですが、結局のところそのマグカップの価値が「100円」なんです。100円以上の価値がなくなってしまうので物の大切さ度合いでいうととても低くなるわけです。

 

安いからという理由で買っちゃうと大切にしなくなっちゃう。(あくまで私の主観ですが)

 

この大切にしないということが判明してから100円ショップは遠ざけるようになりました。せっかくポイ活をしているのですから、お金を大切にするためにものの価値が安いだけじゃなくて、デザインが好きだからとかプラスの理由を見つけるとお値段以上になるのかな。

もちろん100円でもお値段以上のものを見つけたらそれは100円の価値があるということになりますよね!

 

ちなみに私の100円ショップのお気に入りは老眼鏡と油吸い取りスポンジ!お値段以上に感じる!

 

ポイ活は100円200円の世界だったりする

たかが100円なんですけど、ポイ活をしようと思うとそのポイント分を生み出さないとないんです。そうすると100円って結構大切に思えてくるんですね。

安いからという理由でなんか買っているとポイ活の逆で案外なくなってしまったりします。

小さいお金だけどちりも積もれば山となるんですね。

どうせだったらそこの100円200円を違うものに使えたらいいんじゃないのかなって思えるようになりました。

 

おいしいケーキをお家で買ったり、100円200円を我慢したからちょっといいものを買って大切にしようとかのほうがはるかに無駄がないかなって思うようになりました。

 

安いっていうのはいい面もあるけど悪い面もあったりしてお金って不思議ですよね!!

 

100円200円でもその価値があると思えば扱い方も変わってくるのかなと思います。

 

「今必要か」で断捨離をするらしい

お片付けのプロの人が断捨離をするときに「今まさに必要かどうか」で断捨離をする。未来を考えるのではなくてまさに今!

確かに!

この先何かで使うかもしれない・・・って考えると捨てられないわけですね。

それを買うときに考えればいいんですよ。そうすれば無駄なお金を使わずに済むってこと。

「今必要」なら買う必要があるんだけど、今じゃなくてその先に「いつか使うかも」で買うと結局使わない。忘れちゃうし。

 

すごい!確かにそうかも!

 

私は決して片づけは上手じゃないんですけど、必要以上のものは買わないということにしていてそこまで物が増えていません。ポイ活をするようになって100円ショップや300円ショップにはあまり行かなくなりました。必要なものがあるときに探しに行くということにしています。

 

そうしたら無駄なものやごみも減ったかな。

断捨離の先生の著書

毎日断捨離できるね。確かに。毎日できるようになったら最強かも!

 

100円ショップのお値段以上を見つけるには良いバイブルかな。最強を見つけるには詳しい人の著書を見るのが一番!

100円ショップをけなしているわけではなくてその価値があるのかってことを考えることによってその100円を大切に使いたいと思ってこの記事を書きました。
それが正しいお金の使い方なのかなと思ったんですよね。
お金の使い方が上手じゃないので結構今まで無駄をして正直いっぱい無駄なものを買って捨ててきました。ポイ活をしているのに本末転倒じゃないのかなって思うんです。
お金の使い方が上手になれればいつかなれる!お金持ちを目指そう!

 

ポイ活は楽天カードおすすめ

年会費無料でポイ活が進む!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA